装具が出来るまでと手続きについて (^.^)

  装具は各医療機関にて医師の指示のもと義肢装具士が

 各患者さまの採寸・採型・製作を行います。

  

  基本的に装具療養費については一時全額が各患者さまの

 ご負担ののち、各種加入保険にて申請して頂き還付される

 流れになります。

  

  1. 各医療機関で診察を受ける。


  2. 医師より義肢装具製作所に処方が出される。

    証明のための診断書が出される。


  3. 義足・装具を製作する。合わせ、適合チェックを経て、義足・装具の納品に至る。


  4. 本人が義肢・装具の費用を立替払いして製作所に支払う。

    製作所より領収書・医師の意見書をもらう。


  5. 保険者(保険組合等)に払い戻し請求を行う。医師の意見書領収書還付書類が必要。


  6. 後日、保険者から払い戻し(自己負担分を除く)がある。


健康保険手続きの流れ

 

おもな保険制度の保険者と申請窓口

  保険者 申請窓口
国民健康保険 市区町村 国民健康保険課
組合健康保険 健康保険組合 健康保険組合
各種共済組合保険 共済組合 共済組合

 

詳しくは各種保険窓口までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

TEL/FAX: 075-822-1785

 

※営業時間

9:00 ~ 17:00 (月〜金)

9:00 ~ 13:00 (土)

 

日曜・祝日 休み